進研模試(1年生・11月)の結果について

2011.12.16 Friday 03:06
0
    先月行われた1年生の進研模試の結果が
    却ってきた。
    今回は偏差値が「大幅UP」した人と、
    「変化なし」の人とに真っ二つに分かれた。

    まずは「大幅UP」の例。(7月との比較)
      54.9 → 68.6(+13.7)
      53.8 → 61.3(+7.5)
      45.5 → 58.3(+12.8)
      41.7 → 55.9(+14.2)

    まさに「狂い咲き」! よくがんばった!
    ただ、急上昇した人でも配点12点の
    「文法・語法」が1〜3点の人は要注意。
    今はこの「文法・語法」で7割をキープできる
    よう、地道に理解→暗記を繰り返してほしい。

    一方「変化なし」の人も様々だ。
    地道に努力している人はいずれ芽が出る。
    英語の成績UPは、個人差はあるものの
    早い人で半年、遅い人では1年近くかかる。
    短期間で成績が上げにくいからこそ、英語は
    大学受験の天王山なのだ。あせることはない。

    ただ「変化なし」の人に共通するのは「文法・
    語法」の得点率の低さだ。
    また、力はあるのに気の緩みが低迷につながっ
    たケースも見受けられた。

    結果が良かった人もそうでなかった人も、まだ
    勝負は始まったばかり。
    一緒に問題点を考え、修正すべき点はしっかり
    修正していこう。
    category:1年生へ | by:nakaharajukucomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    Selected entry

    Category

    Archives

    Recent comment

    Profile

    Search

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM