新高2 ・3 第1回実力テスト実施

2017.03.06 Monday 09:39
0
    先週の金曜日と土曜日で、新高2、3年生を対象に第1回実力テストを行った。今回の結果をもとに、英文読解のクラス分けを行う。

    もちろん、レベル別にクラスを編成することで、学習効率を上げることが期待できる。だが、もっと重要な狙いは「マンネリ」防止にある。

    特に新2年生の春〜夏は、大学受験からまだ時間があるように「みえる」ため「ダラダラ」になりやすい。毎年、授業をしていて最もやりにくい時期でもある。

    だが例年、難関大合格者は受験勉強を夏には始動する。広島大クラスの合格者でも、秋からは始動している。少なくとも上位の大学に受かるには、3年生の春に始動では遅すぎるのだ。

    しかも、2年生の春にダラダラしてしまうとそのダラダラが加速してしまい、なかなか勉強に着手できなくなる。かつて私もこれを経験したことがある。こうなってしまうと、浪人街道へまっしぐらとなってしまう。

    そこで、3年生はもちろんだが2年生にも、マンネリ防止のために競争をしてもらう。さらにテストとクラス替えを1年に数回実施することで、緊張感を持続してもらう。

    塾は楽しむために行くところではない。夢に向かって切磋琢磨し邁進する場だ。私としても、塾生全員を早く「本気モード」に変えられよう、テストをどんどん活用していきたい。
    category:2年生へ | by:nakaharajukucomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    Selected entry

    Category

    Archives

    Recent comment

    Profile

    Search

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM