明日につながる敗北

2017.03.09 Thursday 03:00
0
    大学受験の合格発表が相次いでいる。塾にも連日、吉報が舞い込む。医学部、獣医学部、北大、九大、広大、岡大…国公立大学合格者だけでも、既に20名を超える勢いだ。

    そんな中、某国公立大を受験したAさんが現れた。挨拶に来てくれたんだから…と合格を確信するも、結果は不合格。2次A判定での敗北に、かける言葉も見つからない。

    だが、彼女は言った。「1年生の時に全く英語がダメだった私が、センター英語で170点とれて第一志望校を受験できたのは、先生のおかげです。ありがとうございました」

    色々な思いがあっただろう。だがそれを全部飲み込み、頭を下げる彼女。思わず、浪人確定時に「大暴れ」してしまった18歳の時の自分と、比べてしまった。彼女は私にとって、もはや「塾生」ではなかった。1人の尊敬すべき女性になっていた。

    「負けた後が肝心」使い古された言い回しも、いざ実践するとなると難しい。だが、Aさんは違った。こんな謙虚で前向きな女性を、周りが放っておくはずがない。進学する私立大学では必ず良き師、良き仲間に恵まれるだろう。

    この敗北はきっと明日につながる。
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Selected entry

    Category

    Archives

    Recent comment

    Profile

    Search

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM