ツバメの巣

2017.06.14 Wednesday 09:53
0
    2年前のこと。塾の玄関上にツバメが巣をつくりはじめた。この時は、塾生が「爆撃」されては一大事、とばかりに速攻撤去した。

    だが、彼らはあきらめない。今年再び、せっせと巣作りをはじめた。「なんで、あんたらはここがいいんかいね?」インターネットで調べてみる。

    「ツバメの巣は幸運の象徴」「あなたはツバメに選ばれたのです!」なんだか、催眠商法の謳い文句みたいだ。しかし、これではおいそれと撤去という訳にもいかない。

    「3000キロの彼方からはるばるやってきたのです。巣立って行くまで温かく見守ってあげましょう」ともある。出典が「日本野鳥の会」というのは、ちと気になるが…それに、私は鳥やケモノには滅法弱いのだ。

    塾生にアンケートをとってみる。「7:3」で「温かく見守ってあげましょう」派が優勢だった。だからといって塾生が「巣からの落し物」を掃除してくれる訳でもない。後始末は私がやるのだ…

    そうこう悩んでいるうちに、ツバメたちは巣を完成させてしまった。ここに至っての撤去はあまりに「非人道的」すぎる。決断せねばなるまい。

    てな訳で、結果的に「温かく見守ってあげましょう」ということになった。塾生のみんな、しばらくの間塾の出入りはそっとよろしくです。

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender

      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    Selected entry

    Category

    Archives

    Recent comment

    Profile

    Search

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM