2017 第2回2年生塾内テストの結果

2017.07.06 Thursday 12:04
0
    第2回2年生塾内テストの結果を、発表した。以下、講評を記しておきたい。

    まず、発展クラスの中でも成績がバラついた。そして、発展クラスの中位から標準クラスの中位までの間に20名以上がひしめき合う結果となった。

    これは、英語の勉強が新しいステージに移ったことを意味する。つまり、従来のように暗記に終始するだけでは差がつかなくなり、暗記した知識を未知の文書にあてはめながら、正確に解釈していかねばならないということだ。

    また、その際にはそのトピックスに対する背景知識や雑学、ボキャブラリーなども必要になってくる。これからの英文解釈ひいては長文読解は、まさに総合力の勝負となる。

    夏は英文解釈を実際に手を動かして書いてみよう。そして、疑問点を積極的に質問しに来てほしい。

    また、幅広い教養を身につけよう。そのためには、何にでも好奇心をもち、自分自身で調べ、自分自身の足で実際に見に行ってみよう。

    一方、成績下位は東高クラスの人がほとんどだった。だが、授業や採点をしていて、数名から「ヤル気の芽」を感じることができた。

    英語の成績は急には伸びない。暗記量がたまり、ある水準に達した時に、まるで風呂桶から水が溢れ出るように一気に急上昇する。それには最低でも半年はかかる。ぜひ、粘り強く継続して欲しい。

    3年生に成績下位から一気に突き抜けた東高の先輩たちは、みんな2年生のこの時期からスタートした。みんなも続いて欲しい。勝負はこれからだ!
    category:2年生へ | by:nakaharajukucomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    Selected entry

    Category

    Archives

    Recent comment

    Profile

    Search

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM