2020卒塾生の打ち上げ

2020.03.25 Wednesday 02:00
0
    コロナウイルスとの関係で、最後の最後まで開催するか否かで悩んだ今年の打ち上げ。結局、何度も意思確認を行い、時間を短縮し、衛生面に配慮した上でなんとか開催にこぎつけた。



    今年の卒塾生たちは、北高生も東高生も判断力や行動力がある元気な者が多かった。ただ、このことは我流で暴走したり、暗記などの地道な作業を軽視してしまうことにつながりかねない。だから、授業ではこの点に最新の注意を払い、基礎の徹底反復をこれまで以上に訴えた。

    おかげで、大勢の卒塾生やお母さま方から「センターでは、英語と現代文に助けられました」との声を頂くことができた。だが、特に数学や理科で我流や基礎力不足の懸念が現実化してしまい、これが致命傷になった者が数名いたのが心残りだった。

    さて、いよいよ大学である。前述した意味で、今年の卒塾生たちの中には将来色んな分野でリーダーになる素養をもった者が多数いる。だが、我流や一匹オオカミ、基礎力軽視で中央突破できるほど、現実は甘くない。今回のセンターで、思い知らされたことだろう。

    まだまだ成長したいなら、行動力を生かして大学や社会でよき指導者を探し、導いてもらう必要がある。要は、謙虚さと行動力のバランスをとりながら、大学生活をおくって欲しい。そして、いつの日にか各自の恵まれた素養が開花することを願っている。では、カラダに気をつけてがんばってね。

    勝負はこれからだ。
    category:卒塾生へ | by:nakaharajukucomments(0)trackbacks(0)

    3月第3週の予定

    2020.03.14 Saturday 03:47
    0
      3月15日(日)から通常授業を再開します。1、2年の塾内テストは別途連絡のとおり、当初の日程を変更して行います。また、新時間割は4月1日(水)からスタートします。

      もちろん、コロナの脅威が去ったわけではありません。引き続き、塾内の消毒や換気を徹底して参ります。塾生のみなさんも、手洗いの励行と極力マスクの着用をお願いします。また、発熱などの際には通塾を控えるよう、お願いします。その際はもちろん、欠席フォローを行います。

      引き続き、状況をみながら塾運営を行って参ります。ご理解のほど、よろしくお願い致します。

      みんな、人生これからだ。

      2020.03.12 Thursday 04:28
      0
        3月に入り、たくさんの方々にご来塾頂き、大変ありがとうございます。この場を借りて、お礼申しあげます。

        合格した塾生の諸君、おめでとう!みんなきらきらした表情で、次の目標を語ってくれたね。せっかく希望に燃えているんだ。それを忘れないように、写メにとっておこう。そして大学生活で流されそうになった時は、それを見て自分を鼓舞してほしい。今のピュアな想いを、どうか忘れずにね。



        後期日程に挑む塾生も、やって来てくれた。前期日程は残念な結果だった。しかし、痛みは一瞬。むしろ第一志望に積極的にチャレンジしたことで、確信をもってこれからの人生を歩んでいけるはず。さあ、もうひと踏ん張り!

        合格者の保護者の方々も、おつかれさまでした。みなさん、安堵を通り越して軽い虚脱感を漂わせておられたのが、大変印象的でした。この一年間のご心労は、語り尽くせないものだったと推察します。塾生の諸君、親孝行せんといけませんぜよ。

        卒塾生のみんなも、ありがとう。就活がコロナで…留学がコロナで…交通事故のリハビリで…大学の講義がつまらなくて…
        現実は手強いね。自分は悪くないのに、なかなか思うようにいかない。しかし、それら全ての出来事に、実は意味がある。将来のあなたと因果関係で結ばれている。だからまずは、与えられた舞台をしっかり演じきろう。



        みんな、みんな、勝負はこれからだ。

        3月第2週の予定(その2)

        2020.03.07 Saturday 11:30
        0
          なお、授業休止中も業務は行っております。ご用の方は、ご遠慮なくお電話下さい。

          また、私は9日月曜日以降も原則15時30分から塾におります。新入塾生の面談や大学合格者、卒塾生の訪問が相次いでおり、こちらは引き続き行って参ります。

          授業再開日は、状況をみながら判断致します。

          以上です。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

          3月第2週の予定(その1)

          2020.03.07 Saturday 11:26
          0
            ついに広島市でも新型肺炎の感染者がでました。

            それに伴い、3月9日月曜日から3月14日土曜日までの授業を中止します。また、この間に行う予定だった2年生塾内テストも延期します。

            これまで、対面授業にこだわってやって参りました。塾生たちの士気も非常に高かっただけに残念無念です。どうか、ご理解のほどよろしくお願いします。

            3月第1週の予定

            2020.02.29 Saturday 20:50
            0
              中原塾の3月第1週の授業は原則、通常通り行います。

              もちろん、手洗い・うがいを徹底し、こまめな換気を行います。また机などは、可能な限りアルコール消毒を行います。さらに、マスクを着用して授業を行います。

              ご家庭の判断でお休みをされる場合は、お手数ですが欠席のご連絡をお願い致します。その際は授業録音で対応致します。

              なお、3月第2週以降の授業につきましては、状況をみながら判断致します。

              最後に新受験生のみんな、この1ヶ月を有効に使えるか否かは夏以降の偏差値の伸びに大きく影響するでしょう。様々な情報に惑わされることなく、1年後をしっかり見据えて、今を生きていこう!

              おつかれさま

              2020.02.25 Tuesday 22:32
              0
                国公立大学前期日程に挑んだ塾生のみんなと保護者の皆さま、おつかれさまでした。結果がでるまではもやもや感が続くけど、今日くらいはゆっくり休んで下さい。

                後期日程までがんばる人を対象に、小論文や英語の添削と解説を行います。ぜひ、持ってきてね!また、受験相談も遠慮なくどうぞ!
                category:3年生へ | by:nakaharajukucomments(0)trackbacks(0)

                2020国公立大学前期日程

                2020.02.24 Monday 19:55
                0
                  今しがた、国公立大学前期日程の個別指導を終了した。もっともっとやってあげたいのだが、時間は有限。私のやれることはここまで。あとは、みんなの健闘を祈るのみだ。

                  明日は基本動作を確実にして来てもらいたい。問題をしっかり読む。出題の意図を把握する。テーマから推測する。直訳→意訳の流れを守る。記述の語尾を設問に対応させる…

                  採点官は将来のあなたの指導教官になる人。要は、彼らに好かれる答案を書いてくればいいのだ。彼らに好かれるために今日の夜もう一度、基本動作を声に出して確認しておこう。

                  あともう一つ。明日、入試会場に着いたら、お世話になった親に感謝しながら校門をくぐりたい。感謝の気持ちは謙虚さにつながる。謙虚さは、基本動作の徹底につながる。

                  くれぐれも「〇〇点とってやる!」などと思いあがらないこと。ただ愚直に基本を守れば、それでいい。では、行ってらっしゃい!
                  category:3年生へ | by:nakaharajukucomments(0)trackbacks(0)

                  怒涛の日曜日

                  2020.02.17 Monday 01:05
                  0
                    国公立大学2次試験が迫ってきた。1回でも多く個別指導ができるように、日曜日はフル回転。8コマの個別指導と合間に入塾面談と受験相談をこなした。

                    毎年のことだが、疲労はピークに達している。だが、今この一瞬一瞬が若者の大学受験ひいては将来につながっていくかもしれないと思うと、やるしかない。フラフラな頭をカフェインで覚醒させながら、あと1週間、やれるだけのことはやってやりたい。

                    ところで、関西私大の合格発表が相次いでいる。土曜、日曜は私のところにも吉報と悲報が入り乱れた。

                    毎年のことだが、合格しても何も言ってこない者もいれば、不合格でも報告に来てくれる者もいる。前者には特に何も言うことはない。ここで話したいのは後者の方だ。

                    結論から言うと、この態度は必ず将来につながる。負けた時に「自分の力不足です。次はがんばるので、よろしくお願いします」という態度をとられたら、誰だって「次はこいつを助けてやりたい!」と思うはず。

                    人生で成功できるかは、どれだけたくさんのこうした師や応援団がいるかに左右される。負けた時こそ、これまでお世話になった関係者への報告を欠かさないこと。これが、次への最初のステップとなる。

                    勝負はまだまだ続く。あなたの未来は、今日の延長線上にある。つらい報告をしに来てくれた塾生たちよ、いいスタートがきれたぞ。勝負はこれからだ。

                    塾生募集について

                    2020.02.13 Thursday 05:40
                    0
                      選抜1の小論文講座を受講してくれた生徒は全員、北高・東高に合格できました。おめでとう!

                      さて選抜1が終わり、入塾のお申込みを頂くようになりました。ありがとうございます。毎年、北高1組(クラブを休まなくてよい週2コース)は選抜2の合格発表前にほぼ満席になりますので、ご注意ください。お申込み、お問い合わせは電話にてお願い致します。

                      なお、現在、大学受験生の個別指導にほとんどの時間を割いており、面談をお待ち頂いている方々が数組いらっしゃいます。申し訳ございません。お電話を頂いた方から順次進めて参りますので、よろしくお願い致します。

                      それでは今年も、たくさんのやる気溢れる若者にお会いできることを、楽しみにしております。

                      category:入塾関連 | by:nakaharajukucomments(0)trackbacks(0)

                      Calender

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      Selected entry

                      Category

                      Archives

                      Recent comment

                      Profile

                      Search

                      Others

                      Mobile

                      qrcode

                      Powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM